Diary 2018. 10
メニューに戻る
10月22日 (月)  反省して、頑張る。

結構反省するべき点が多いが・・・。

まずダイエットが停滞期のように体重がピクリともしないこと。
本当に棒を引っ張ったようになるのね・・・と思うが、よくよく考えてみると
甘かったんだなあ・・・と猛反省。

とにかく「やるしかない」と初心に返って走りまくる。


もうひとつは、全然売り物の方の縫い物が足りてない。

作品作り期に入ると、確かに商品としての縫い物は減る一方なのですが、全然縫えてないのは
お客様に申し訳ないのです。

昨日、ひなたぼっこしつつ反省しました。

よく「頑張ってる」と言われるけど、こんなの頑張ったうちに入らないよ。


10月20日 (土)  iPhoneも不具合だらけ

iPhoneが壊れたわけではない。

iOS12.0.1がクソなんです!!!
まだバージョンアップ前ならデータ通信出来ていた。
外でスマホの役割してないんです。
ただの電話機なんです、うちのiPhone6s。

iOS12.0.1が悪さしてるようで、アップルの陰謀か?
そう思ってアップルのサポートへ電話しました。

結果、どうにもなりません。
次のバージョンアップを待つしかないようです。

パソコンを使って、バックアップした上で
iOSをゼロにして入れ直すという怖い選択か、
インターネットをリセットするという方法があるが
怖い選択はやりたくないし(やらなきゃいけないが)
インターネットのリセットは、せめてWi-Fi環境しか出来ないから、兄がマレーシアから帰国してからじゃないとパスワードがわかんない!

そんなわけで、ガラケーみたいなiPhoneになり下がった。

たぶん、Instagramが異議申し立て画面で連絡出来ないのも、iOS12.0.1が悪さしてるためだと思います。
Wi-Fi切って送信しようとしても、通信出来ないし
Wi-Fiいれても送信エラーになる。
たぶん、すごく互換が悪くなってるようです。

ちなみに次のバージョンアップは、来月かな?という予想。
今月ならもう0.1がそれだしーみたいな。。。。。

おいらの地道なHTMLとcgiを設置しただけのシンプルなHPが一番楽でいいわー!

他にもね、Bluetoothも影響有る。
Bluetoothのマークがトップ画面の右端に出なくなったし、ナビとの互換に若干だが変な表示が一時的に出る。

家と会社はWi-Fiがあるからいいが、そこから外に出ると、白黒電話機以下の働きしかしない。
電気が必要な電話機という感じ。
ま・・・仕事は、ほぼほぼ電話がかかってくるからいいけど
問題は趣味のほうで「ねーねーわからんのよー」という問い合わせがLINEとかメールで来たら、即答が電話でしか出来ないんだな。
家や会社まで戻らないと、とりあえずちょっと待ってて貰わないとって感じです。

次のアップデートまで、来月か・・・。

とりあえず、もう一度Instagramに
「ios12.0.1が悪さして、互換が悪い状態になっているよ」ということも含めて
アカウント停止を解除してくれよーってお伝えメールしてみた。

なにぶん、iPhone6sからのアプリで、Wi-Fi環境でもどうも悪さしてるのか?
異議申し立てする申告ページから送信エラーになるんだ。

アップルにいっても拉致が明かない。
もちろんInstagramに言っても拉致が明かなそうではあるが、モバイルデータ通信に影響が出ているのと、バグが多すぎる件・・・
それでアカウント停止にされたら、たまったもんじゃねー!(とりあえずワケワカメ)


10月20日 (土)  早めにヘタレたよ・・・インスタ。

補欠というか仮というか複アカというか・・・
もう1個アカウントを作りました。

Instagramの運営とやりとりしても、時差なのか?
英語と日本語の闘いというか・・・
もう疲れたよ、パトラッシュって感じです。

新アカウントを作っても、ios12.0.1が悪さしてるのかな?
smsメールの認証メールが届かないのです。
今日だけ?昨日は一瞬届いたが、スマホから登録すると恐ろしいことにスマホの連絡先と同期される仕組みで、バババっと色んな知り合いが出てきてしまうの、Instagramでリアル知り合いなんてイヤじゃ。

だって、リアル知り合いに作品作ってるなんて
隠しているわけではないが
「買って買って」と言わないからさ、できればそっと過ごしたいわけです。

それに、前にも書いたけどSNSで兄と知り合いたくないわー。マジで。

なので、PCから入って、とにかく載せておけるだけの作品を載せて、iPhoneのアプリから、ぱぱぱっとね。

それでも、やはりios12.0.1は悪さしてるっぽいですね。
Instagramと互換が悪くてねぇ・・・。

新しいアカウントも何処まで生き残れるか。

そして、新しいアカウントにアップしてみて思うんだけど・・・
結構嫌味って感じ。自分でいうのも何だけど。
「私、こんなにコンテスト入賞してるんですよ」的な嫌味な感じ。。。

まあ、それが私なのですから致し方ないです。
楽しい楽しい前向き感を演出してみたけど、
なんていうか「優等生」なる嫌味感しか出てない感じがする。。。

前の適当な泥くさい感じのほうが、フレンドリー感があって良かったと思うんだけども。
簡単に前のアカウント停止を解除してくれなさそうです。

まあ、明日になって返してやるよってInstagram様からメールが来たら良いなーと思ってみたりしますが、なかなか難しいらしいですよ。凍結されると。

今度の新しいアカウントは、あんまりいっぱいアップしないようにしよう。

・・・というか、とりあえず物理的にモバイルデータ通信が出来ないから、Wi-Fiのある場所でしか今メールもSkypeもLINEも出来ないの!

仕事は電話で構わないが、外出時の友達との連絡には結構支障があるんです。

マジでapple!!!なんとかしてーーー!!!

新しいiPhoneを売りつけたいための嫌がらせか?と思うほど、結構これは深刻な被害があるios12.0.1です。


10月19日 (金)  なんでや!?関係ないやろ?

…関係あるのか知らないが、
コンビニのサラダの野菜の味が微妙なんだなー的な変な顔文字
みたいな顔文字使ったからアカウントを凍結されたのかな?

だって、マズイとは書いてないよ。悪いから。
しかし、残念な顔文字はアカウント凍結になりえるのか?
しかも、サラダの写真がコンビニ名入ってたからか?
うーん。だってマズイんだもん。
(母さんの野菜が美味しい例えをしたかっただけなのに)

ここの日記のような表現は極力避けてはいるが
やはりボロが出るとアカウント凍結かー。

なかなかヤル。

で、Instagramの運営に意義申し立てもエラーだから出来ないよと日本語で伝えてみた。

ご丁寧に英語でメールが来るよ!

おいらは、日本語で悪いな!と日本語で書いて
英語のメールに日本語で返信しているよ。

今のところ「おまえが悪い」と英語で言われたよ。

なかなかヤルだろ?

違反してないよと日本語でもう一度メールしてはいるが、英語のメールがきたらまだ親切かもしれない。
たぶん容赦なく無視されるのかな?

異議申し立てをするページすら、エラーだぞ?
この問題をどう解決するか?

やっぱりInstagramというかFacebookはクソだなあ。
いやいや、クソは撤回してやりたいから頼むからアカウント凍結を解除してください!お代官様!


10月19日 (金)  思い返すと・・・

インスタなんぞ、1ヶ月も使ってないと思うが・・・。
それだけど、思い返すと・・・

アカウントを凍結されるような内容を書いたかって?

結構、人から恨みを買ってるからなあ〜〜〜(笑)

一番思い当たるのは、岡山駅駅前広場のことをボソっとインスタ映えしそうなバス停と共に載せちゃったことかな?
(ガチで、本当に不快な投稿として報告されるとしたらね。でも、それぐらいで通報する?いや、でも他では記事毎消えるとかあったから…まさかねぇ)

あとは、個人的に恨みを買ってるかもしれないけど
不快な画像とか変な物は載せてないと思うんだけどなあ〜。

−−−−−

恨みを買っているかって?
結構、恨み買ってるよね。

あえて気にしない図太さが形成されてきましたが
単純に縫い物してるだけで、結構恨みを買ってると思うよ。地元で。割と。

・・・いや、恨み買ってる〜って思っているのは私だけかもしれないけど。

今更、インスタのアカウント凍結へ持っていくほど暇だろうか?
結構、凍結されやすいらしいが、わかりませーん。

自意識過剰かもしれないけど、やっかまれることが縫い物のほうで昔あったので
あまり大きいイベントには行かないことにしてるんですよ。
なんか参加すると、どうも私が周りを虐めている構図に見えるらしい。(自意識過剰かも)

それに、あまり私を持ち上げると、正直にストレートに運営をブスっと言ってしまうから。あ、ブス顔ではなくて、グサッと言ってしまうから。

なので、商店街の片隅でたまに売らせて貰う程度がちょうどいいのもある。
そろそろ、ほんといえば、地味に道ばたで売ることも卒業して、ちゃんとせんといけんのでしょうけどね。

道ばたで売ると、結構鍛えられるから、それはそれで楽しいんだけども。

・・・今更、やっぱりそんなことでいちいち凍結に追い込まないよねぇ。
インスタの不具合で、インスタのうっかりさんで済ませて欲しいが・・・
様子見てみましょうか。

このまま何週間たっても動きが無いなら、次のアカウント作るか、面倒だからインスタ無視するか。


10月18日 (木)  ダイエットのコツ。脳みそを騙すこと。

ダイエットに限らず、何でもそうなのかもしれないが
「脳を騙す」これが結構大事なコツです。

何かに挑戦するときに
「できるできる!絶対出来る!」と思いながらスポーツに取り組んだりしますが、それと似たようなことです。

「痩せたらこんなことが絶対出来る!」というのが、まず一歩かな?と思うのです。

まだ目標体重にいけてないから、えらそうには言えませんが・・・。

脳みそをいかに騙すか?

とりあえず、最初の2ヶ月ぐらいはアミノ酸ゼリーを片手に騙すのです。
食事制限もしてるけど、運動前にアミノ酸を摂取してもOKなので、実は超空腹で走ることもないし、かといって満腹でもないので、結構楽に走れるのです。
・・・いや、もちろんシンドイよ。

2ヶ月ぐらいすると慣れます。
とにかく「やるんだ!」で走る。
頑張る!

結局、何に負けるかって自分に負けることなので、自分はやればできる子!と思って走るわけです。

−−−−−

それと、糖質制限。

やりすぎもどうなのかな?とは思った事もあるんですよ。
中には、ジムでかなりの酸っぱい悪臭を放つ人も居るので・・・「こういうのは勘弁だ」と思ってはいますが・・・。

だけど、糖質制限のメリットってタンパク質を摂取することです。

特に茹で卵はお手軽なので、茹で卵をよく食べてました。
タマゴ!

こいつには、うつ病などにも効果があるかもしれないと言われるセロトニンがあったと思うので、辛い状態というのは案外回避されやすいのかもしれません。
なので、理に適ってるかも?と思ったりもします。

−−−−−

食事管理。

最近は、スマホのアプリで管理しやすいので
体重と共に毎日管理すれば、だいたいのカロリーが分かってきます。

おやつも一切取らないのが好ましいけど
どうしても食べたいときは、量を1個とか
アイスも蓋付きアイスにして、スプーン3杯だけ別のお皿に入れて、小分けにして食べるとかね。

−−−−−

結局、一番は運動が効果があったので
運動を日課にする、習慣にするために
いかに脳みそを騙すか?

これが慣れたら、大丈夫だと思いたいです。


10月18日 (木)  やっぱりここが好き。

Instagram、アカウント凍結されたのかな?
凍結されましたというのに、申告しようとするとエラーになるの。

おいらは、Instagramしちゃだめなのかな?

ちなみに二つ目をうっかり作ったら、スマホからやるもんじゃないね。
みんな知り合いが出てきたから、速攻で二つ目のアカウント削除した。

やだやだ。
リアル知り合いは、縫い物する人だけでオッケーよ。
兄ちゃんとかと知り合いたくないぜ、snsで。


10月17日 (水)  縫い物する人が減ったら困る事。

まあ、おまえの困り事なんてどうでもいいと言われたら仕方ないけども。

帆布のバッグを作るのに、材料を揃えるために買い出しに行くと、今まであった物が買えなかった。

それは、ツイル生地のバイアステープ。

帆布はロックかけられないので、処理するためにバイアステープがいるのですが、使うような人間ってごく僅か?だったのか。
どこの店も取り扱いを辞めてしまっていた。

仕方ないので、自作したけども、ちょっとした物が無くなっていく。

他にも、代替え品があるから良いが
洋裁用の型紙に使うロール紙とか、廃盤になってる。
そもそも型紙起こして洋裁なんてしないわ!って時代なんだよね。

趣味で簡単に縫い物しても、服作る人も減ってるんだろうか…
パッチワーク人口が減ってるかも?と言われてるから、掘り起こしを微弱ながらやってはいるが
パッチワークだけじゃないって!
私はなんとなく買い出しするたびに思う。

バッグなんて既製品を買うことの方が少ないが
他人は簡単な手提げバッグでも、すごい!マジか!と
褒めてくれる。
手提げバッグなんて、基本中の基本だと思うけど、
私の当たり前は他人の当たり前ではないらしい。

便利道具が減ると、自作しなきゃいかんから
それはそれで面倒だなーと思うけど仕方ないよね。
ナイんだから。


10月13日 (土)  昔の写真。(作品?)

Instagramに載せましたが、ああ〜Instagramに載せよう〜と思いつき
PCを開けたついでに、昔の画像を漁っていました。

昔の体型は・・・そんな写真は出てこないけど
考えたら、20年前は今よりは細かったけど、徐々に後もう一踏ん張り!という所までは届きつつある。
めざせ25年前ぐらいの体型!って感じ。
ウエスト60pぐらいは・・・うーん・・・。
20年前はウエスト68pぐらいでした。
それからすぐボボーーーンって増えたけど、体重にするとそこまで増えてなかったので、脂肪って軽いんだなと最近になって気がつきました。

−−−−−

さて、昔の作品の写真。
作品と呼べるかどうか。

しかし、私は超お気に入り?ではある
ピンクのかわち!の横断幕。

あの写真って、そんなに保存してなかったみたいで(馬に夢中)
実際、今でも保管しているのは、遠目でみたところしか残ってないんですね。
横断幕は、許可ステッカー付けたまま保管してます。

横断幕って、アクリル絵の具で染める人も居れば、業者に頼む人もいました。
今から考えると、スキャンカットがあれば横断幕のようなアップリケを使える作品なら、便利だろうなーって思う。
細かくカットするには辛いが、大きなざっくりとしたカットで、アイロンシートをつけた状態なら便利だっただろうなあ。

それにしても、今から考えると「へたくそーーー」って思える横断幕。。。
当時はそれはそれで結構楽しんでいたので、構わない。
もちろん楽しかった!

今は、ほとんど競馬場に行く事は無いけど。

1605-1.jpg



10月12日 (金)  被災地支援って、結局のところ自己満足なのですかね?

昨日辺りの朝刊を見て、目が点になった・・・。
「またか・・・」と。

某大手新聞社が某イベントを主催していて
そこで「ハンドメイドでチャリティーして被災地支援!」するそうで・・・。

正直、またか・・・と思ったのは言うまでも無く・・・。すみません。
冷たいように思えるかもしれませんが、はい冷たいです。

簡単に言うと、タダで作り手から手作りした品物を集めて、イベントでチャリティーの名の下に売るそうです。
売上は、問答無用で寄付にされるそうです。









行間を空けてみた。
そのぐらい、なんか「おかしくないかい?」と思いませんか。
思わない人は、たぶん心底心がキレイな人なのです。割と真面目にいうと、そう思います。

バザーぐらいは、まだ分かる。

客から入場料も取り、出店者からブース代も取ってるところに、値段が安くされた品物を売るのか・・・という疑問が1つ。

安い品物の中にクオリティーが良い物があれば、そっちを買うよね。

しかも売れたとしても、格安で手に入ったら、メルカリとかヤフオクで転売する輩もいると思うよ。
本来3千円で売れる物が、千円で買えて、3千円で転売したら2千円も儲かるわけです。
そこまで考えてないと思うんだ、この手のチャリティーって。



それから、その品物はハンドメイド品ということで、それを作り手から募集する・・・というか新聞広告で出してるわけで・・・。

たぶんおそらく、出店者や展示者にも声が掛けられてると思う。しないはずなかろう、あそこが。

その募集が、無償ってことなのね。
無償で頑張って作った物を提供することが前提という・・・。そんな疑問が一番大きい、私の中では。

その後、売れ残った無償提供されたハンドメイド品は、どうなるのかな?
1円だろうとたたき売りするの?
それとも、恵まれない所へ品物を寄付するの?
それとも、ないとは思うがゴミとして処分?

コンテストひとつ、作品をまともに扱えない主催者がチャリティーだ!被災地支援だ!というのは、もうね・・・呆れる。

呆れて物が言えないことはなかったから、書いちゃっているが、その募集に乗っかる人は、自分の品物がどうなってもいいって覚悟の上で出さないと、本当に悲しい気持ちになることもありますよと書き残します。

別に嫌がらせでは無い。

本当に家を流されて、資産も思い出も流されてる人達や、貸し剥がしもある人達の前に行ってみて・・・と思う。
見物はダメだが、片付けのお手伝いのボランティアしてみてほしいよ。
・・・いや、安易に行かない方がいいかもしれない。
宗教や政治団体とか変な人も紛れていますから、自分が守れない人は行くだけ危険かも。
それに、回復はしつつあり、ボランティア募集も減らしたり、制限をかけているので、緊急度は低くなっている。

自治体によっても、行政からの支援の格差がある。
ボランティアに行ったところで正直、その困ってる人達に何も出来ないんだよ。
「頑張れ」とか気安く言えないよ。
「頑張れ」と声を掛けた後に、シマッタと後悔するぐらい、本当に困ってる人達は必死なんだよ。
もちろん泥をかきだし、運搬することを繰り返すことなど、助かった人も大勢居るのは確かです。


今回の、その広告を見て・・・
作り手を馬鹿にすることもやめてほしいと思うし、
ましてハンドメイド品を無償で集めることが本当の意味でのチャリティーなのか?

新聞社なら、もっと他にやることあるだろうって思うわけです。
新聞社の事業団の腹は痛まない。事業部にしても、イイコトヲヤリマシタという実績にはなるでしょうけど、それって本当にイイコトなのかな?

いい大人がすることって、ここまでアレなのかな…と朝刊を見て驚いた次第です。

そりゃあ・・・中には「こういう事じゃ無いと支援できないじゃない!」というけど、よくよく考えてみて。
岡山県の中や、被災県の中の人は、それなりに困ってる人、店、多いと思うよ。
普通にそういうところで普段通り買い物をちゃんとすればいいんですよ。
余裕があるなら、そのおつりをちょっと寄付すればそれでいいんだよ。

無理にさ、タダで集めたチャリティーに支援する必要があるのか?と思うし、そもそもその手の支援ってよその県でもトラブルになってるらしい。

手作り=愛情と思ってる人なら、特に無償提供されたその後、どうされてもいいなんて思ってないと思うし・・・。

ポッと出たアイデアに乗っかって、これをやってしまうのは、どうなのかな?

お金は必要だけども、先ほども書いたけど他に何かあるだろう・・・。

−−−−−

また気持ちが回復したら、楽しいことを書けるようにしますね。

あの広告で胸が苦しくなったわ。


| 1 | 2 |
2018/10
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

前月     翌月