Diary 2018. 7
メニューに戻る
7月18日 (水)  はやーい!

早くしたいよねぇ。
真備では、もうリフォームなり次の行動に移された方もいると聞きました。

思っていた以上に、早いです。
いや、本人にとったら早くないだろうけども
どんどん前に進める人が増えたらいいですね。

−−−−−−−−

うむ。
私も頑張って普段の気持ちに戻りましょう。
ダイエットと、縫い物じゃ!

タペストリー、頑張らないと来年には応募したいんだよなあ。
今年?構造的には無理です。
だってアイデアより、刺繍するのがまだ残ってるから。


7月17日 (火)  タイトルが見つからないというか、思い浮かばない。

日曜日、いつものフリマに行きました。
「命の危険がある暑さ」というのは本当で、さすがに私は良いけど、母ちゃんがヤベーと思ったので、2時前には撤収しました。

すみません。来月は頑張りますね。

しかし、ほんと岡山の中心部は普通なんだよなーと思った。
いや、ほんと。有り難いことなのです。

−−−−−

月曜日。祝日。

「ボランティアに行かない。アレルギーあるし」と断言していましたが、実はボランティアに行ってきました。

なんていうか、「ジョギングや低い山でも山登りできるならできるだろう?」と、なんか言われているような気がするような??
いや、誰も言ってないんだけども、まあ数時間でも役立つなら…と思って、前日からアレルギー用のお薬をしっかり飲んで、予備のお薬も持って参加してきました。

体を鍛えさせられて?いや、鍛えるように真面目に5q7qと走るようになり、体重を減らしてよかったと思ったよぅ。。。
たぶん、もっとデブの時に行っていたら、熱中症で倒れていたと思うほど、とにかく暑い。

知ってる人は知っているけど、車は運転楽勝ですからね。
なので、故・水野晴郎監督の高梁市へ。
国道180号線を車で走るのが実は好き。
だが、それが使えないので、高速であっという間に高梁市へ着きました。

山登りを1日我慢して、ボランティアしてみました。
泥かき要員だと思って、ばっちり登山なみの荷物で長袖、長ズボン、長靴、ゴム手袋に水分補給用装備までしていったのですが・・・

えっとガチの土木お兄さん達が結構来られていたのもあり、「実は体育館で物資の仕分け作業もあるんですよー。何人か行って頂けませんか?」というお声があり、それでは女性が行きますかということでそちらへ行きました。

(なので、物資の仕分けという仕事も実はあったりするので、運動部に所属して蒸し風呂でも慣れてる人ならいいかもしれない・・・という暑さですが)

市外県外から、公務員の方も派遣されていたりするので、有り難いです。

ボランティアして思ったのが、『市外の方は遠慮します』『県外の方は遠慮します』という募集のあり方は、ありだと思います。
なので、できれば県内や市内のお手伝いできる方がボランティアに参加してあげてほしいなーと思うのです。(無理はダメですよ)

岡山というところは、岡山弁が標準語ぐらいの勢いで使っている人が多いので、岡山弁で話すと県外の人はどん引きすることもありますし、逆に「なんで通じないんだろう?」と思うこともあります。
なので、あながち、行政のボランティア募集って間違いでは無いのです。

今回、泥かきなど炎天下の土方作業みたいなことが募集されており、たまにいるみたいですね・・・
その作業がイヤで脱走というか、抜け出して、別の楽な作業を勝手にしちゃう人とか・・・。
(例えば、行政の募集内容に反した被災者のための荷物運搬とか。そういうのは社協の方へ伝えたら、ちゃんと被災した方へ対応してくださいます)

そういう脱走というか、ルールに反した行為をして揉め事を起こすのは、県外から来られた方だったり・・・。
もちろん岡山や被災地のために来て下さることは、有り難いことです。

でもね、毎日コツコツ作業をお手伝いしてるわけだから、行政の人達の邪魔しちゃダメだと思うんです。
何が気に入らないのか?「手際が悪い」とかさ。
そんなの当たり前じゃろう?災害なのですから。
むしろ、高梁市の場合、ボランティアできてるのに、すごくおもてなししてくれる。
なんかさ、申し訳ないぐらい感謝されるのですよ。
同じ岡山の人が困ってるから、お手伝いしただけなんですがね。
もちろん熱中症にならないように、きちんとしてますし、活動後の消毒もきちんとされています。

すごくスムーズにボランティア作業に移れるように、ちゃっちゃとやってくれてるんです。行政のボランティアセンターは。

物資も困らないぐらい、いっぱい届いてるし、届けるのは大変ですが、それでも行政の人達も手分けして支援が必要な人へ届けています。
もちろん欲しい物とかあるけど、全部の要求は飲めないのは当たり前です。

それの邪魔するように、ボランティアが行政に怒鳴り上げるとかね・・・それってボランティアじゃないじゃない。
たぶん、そんなことを何処でもやらかしてる人は居るのだと思います。

−−−−−

もうひとつ、凄く悲しかったこと。

沢山被災しているとはいえ、高梁市市街地はまったくもって平穏な感じでしたし、真備ほど全体が浸かってるわけではないので、私もゴミのマウンテンしか見てないのですが・・・。(ほんと、行って逆にホッとしましたよ。もちろん大変な方は居るのですが、報道とは違うんです)

物資の仕分けや物資を渡すお手伝いといっても、すごく大勢が押しかけるわけではないので、被災者の方にお手伝いする行為は行政の方や他のボランティアの方でも十分間に合いそうだったので、私は衣料品の仕分けをしてました。

だって、衣料品がマウンテンになってるんだ・・・。
新品の服は当然、貰われる確率が高いし、もうとっくに広げて貰って貰える体制でした。

しかし、いやげものと言われるモノは、どこにでも届くのか・・・と思った。古着。
確かに何も無くなった人には、古着でも助かるという人も居るのです。

けどね、仕分けしてて悲しかったのは、使用済みパンツが入っていたこと。
しかも男性物。。。

あとは、穴が空いてる服とか、今必要ないコートやセーターとか、今要らんというスーツとか・・・。

秋冬物は、とりあえずはじっこへ除けまして、
それ以外、使用済みパンツとか穴の空いた服とか、そういうものはゴミ袋に入れました。
気持ちはわかりますか、馬鹿にしてるのかな??
自分や、知り合いとかにこんなんされたら、物凄くイヤだと思うわ。
災害に遭うまで、普通に暮らしていたのに。

けど、中には綺麗な物もありますし、「着れるサイズがあれば欲しいんよ」という方もたまに来られますから、上と下と分けて、上はサイズ分けして箱に仕分けして片付けていきました。

それでも、たった5時間ほどでは片付きませんね。
後に来られたボランティアさんが片付けて下されば、片付くかな・・・と思いますが。

−−−−−

もし、今回の災害で洋服がほしいという知り合いが居たりしたら、ちゃんと着る人の年齢や好み、サイズはちゃんと聞いて、それで新品を渡してあげて欲しいと思います。

それが無理なら、お見舞い金を渡した方がいいよ。
だってお店は街までくれば開いてるもの。

それでもね、「何も無くなっとるし、なんも使えんから、古着でもありがたいんじゃ」というおじいちゃん、おばあちゃんはいるんです。

それと、ボランティアに来られるのはいいのですが、基本的に土方作業です。
長袖、長ズボン、長靴は必ず着用してきて下さいといってるのに、中にはそれすら着用してこないボランティアもいるようです。

そういう人にも古着や、救援物資できた長靴が渡されていきますが、もしかしたら、そういうものでも必要な被災された方がいるわけですから、ボランティアするなら山登りで誰も助けに来て貰えない覚悟で挑んで欲しいと思うのです。

半袖、短パンでくる阿呆っているんだなーと・・・
仕分けしながら考えさせられました。

胴回りが大きいサイズが人気なのに、そういう阿呆なボランティアに持って行かれるのは、なんだかな・・・というか。

ほんとね、泥泥になるし、汗で臭くなるから、古着でも欲しい人はいるんだけど、ほんと考えさせられます。

−−−−−

最後に。

広島のことはわからないけど、岡山は報道されているより、とっても元気です。
西日本壊滅?そんな事ないよ!
列車が通れると聞いたら、普通に旅行に来てほしいです。

真備ばかりが報道されていますけど、
旧真備町って、新幹線が停車する新倉敷駅からアクセスが容易いのです。
(通常、車で10分もあれば行けるかな?)

道路も渋滞してますが、割とすぐ見られる被災地で、しかも『酷い映像』『ひどい状況の写真』が撮れるから報道が多いのだと思います。

高梁の場合、アクセスは賀陽ICから入れるので市街地までは楽なのですが、被害に遭ってるところは道路も狭いし、おそらく外部の人間の車は通してないと思います。
なので、そんなに報道されるような画像は撮れないのだと思います。

確かに大変だし、同じ岡山県民として、災害にはショックだったし、被災してる人とか割と身近に感じますから
手芸の人なら分かると思うけど、針を持つ気分になれない・・・そんな状態が少しありました。

でもね、外に出たらわかるけど、そこまで弱ってないです。
鉄道も今は不便だし、物流も一時は「きゃあああああ」と思ったけど、今はありがたいことに高速も使えるようになりつつあります。

被災された方や、それに携わる行政の方は、その災害の後処理は毎日のことなのです。
ボランティアしようと熱い心で、向かって行くのは良いのですが、熱い心のまま向き合うと即バテると思います。

「15分活動したら、15分休んで良いよ」というルールが出来ていますが、ほんとそれでいいんです。
屋内屋外問わず、暑さは凄いんですよ・・・。
それをまともにやっていたら、すぐ熱中症になります。
(といいつつ、私は体育館の暑さに慣れてるから作業していたけど)

もっとボランティアしたいと思っても、休むのも大事です。
行政の方も適度に休憩されています。
なにぶん、毎日のことですから、熱い心で「そんなんじゃダメだろ!もっと助けてやろうよ!」とガッチガッチにやっていたら、・・・えっと身が持ちません。

そんなわけで、たまに岡山や広島、他の被害地域の商品などがあったら、買ってあげて下さい。
ほんとそういうのでいいと思うんです。

昨日は帰り道に、吉備高原の道の駅に寄りました。
白桃がすごく安くなってる、白桃も傷が入ったんだな・・・と、そういう現状もあるので、白桃の加工品とか、ブドウが出だしたらブドウも買ってあげて下さい。
他の商品もよろしくね!

それに、被災自治体へ住んでる人も普通に暮らしたらいいのですよ。
金使えば消費税の納税はある事なので、それで自治体分がちゃんと納付されていますから。


7月13日 (金)  早い

伯備線は豪渓駅まで走り始めた!
早い。これで美袋の人が少し助かるね。

明日からは、山陽本線も笠岡から福山駅まで走るらしい。
おーい、福塩線の福山駅と神辺駅の間は?
忘れられてる…発表に乗ってない。まだもう少し待て?
しばらくは井笠バスカンパニーの路線バスなのかな?

それでも、こちらはだいぶ早いです。
広島県内ももっと回復するといいけど、まだまだかな。

明日からは連休らしいので、道路が渋滞もっとしそう。
山陽道も玉島や倉敷付近が混雑しないといいけどね。

軽トラ乗って手伝いたいが、アレルギー持ちだと
たぶん迷惑しかかけないし、気管支炎になるので
…普段通りに日曜日はいつものフリマに行こうと思います。


7月12日 (木)  難しいなと思う・・・

心配は心配なのです。
ほら・・・いつも三か月に1度習いに行くマッキナ教室を開催する場所が、糸工葉さんなのです。
福山市神辺なのだけど・・・。

ほら・・・福塩線が土砂崩れで、福山−神辺は普通になってるのです。
山陽本線も西の方面には、笠岡までで、この先の大門も土砂崩れみたいだから
とうとう新倉敷−広島は、新幹線の振替(条件あり)になっているのです。

神辺にこちらから行くとしても、井原ルートも
途中の真備がえらいこっちゃな事になっているので
工事の車や緊急車両、ゴミ収集車などの車だけでも大変らしく、片付けに行く人もいるし、やはり他にも土砂崩れがあるので、道路が無くて大渋滞しているそうだ。

うちの兄も通勤するのに、ルートが2つあるが
1つは冠水して大回りするルート。
もう1つは、山道土砂崩れルート。
・・・ま、しばらくそんな感じでN箱が泥まみれ。

まだ通れるだけマシかなー・・・と。

広島のほうは、神辺とか福山もそうだけど
生活の移動手段に困ってると思う。
車があったとしても、道路がえらいこっちゃだし
鉄道もえらいこっちゃだし、バスも道路渋滞が激しいし、中には路線バスがないところもあるので。
東京みたいに都バスで200円で、すぐきたわーなんてことないからね。

ほんと、福山チームのみなさんのことが心配なのですが・・・
仕事柄、耳にする情報はどこも大変みたいなので
1ヶ月ぐらいは様子見かな・・・と。

山陽道は、福山は行けるみたいだけど、当分色んな車がくるだろうからね。
物流で混乱はあるだろうけども・・・。

次の教室に行ける時は、JRを利用しようかな?(荷物が少なかったら)
JRも大変じゃろうと思う。


7月11日 (水)  早く

早いなあ。岡山市内ではコンビニでもスーパーでも
もう弁当も生鮮食品も買えるようになりました。

まだ岡山市でも北の方の山があるような所は
報道とかされないですが、まず人が歩けない道も
無数にあるようなので…。
たぶん中国四国、九州でもそんな箇所がいっぱいかなと思う。

早く道が通行できるように、ほんと野次馬とか不要な車の通行は避けないと。
被災自治体でも被災してない人は通勤もしてるので
渋滞箇所は減ったとはいえ、まだまだ混雑してます。
東京ほどではないけど。

早く物が届くように頑張って!
田舎町に一軒しかないコンビニとかもありますから。

早く真備の方も水道が出るようになるといいけど
まだまだ難しいだろうなあ。


7月9日 (月)  うちのほうは平穏だけど・・・

うちのほうは、本当に平穏で・・・
幸い、会社も家も冠水することもなく、普通に生活をしています。

でもね、岡山市でも冠水している所もあるし
倉敷、その奥の高梁や新見など大変です。
広島県ももっと大変だし、津山の奥の因美線・・・これも復旧してもらえるかどうか。
山陽本線ですら、広島県内の一部区間は新幹線での代替輸送になっているので。
四国も愛媛県や、他にも京都も福知山も大変じゃないかなと思う・・・。

困っているのは、うちのほうでは普通郵便なども含めて、郵便や宅配便が混乱してます。
本当に失礼ながら、「ああ…被災してる県なんだな…」と思う。

郵便でこんな感じですので、もちろんコンビニは生鮮食品やパン、調理済み惣菜、弁当などの類いは、ほぼ売れてしまっている感じです。
入荷も遅れがあるのだと思います。
スーパーでも買えないのが多数とか。

でも、実際、うちは困っていないので大丈夫です。

今日は、他の者がお仕事で客先へ救出に行ってきたのですが、真備は緊急車両などしか入れないそうです。
どうみても仕事の車なので通して貰えたそうですが、あの辺りは、車は通れないので、ボランティアとかそういう受け入れ段階では無いと思われます。

もし、真備も含めて、他の被災地域へ何か手助けを〜と思われるのでしたら、
ふるさと納税や日赤などの公共の義援金が良いです。

日用品などの生活用品は、普通に買える状態です。
むしろ被災していない地域の方が多いですし、お店も普通に開いてます。

なので、できれば被災自治体へはお金でお願いします。

岡山の場合、郵便局がセンター局が総社にあるので
岡山県内の普通郵便でさえ時間がかなりかかる状態です。

総社へ通じる道路も山崩れがあったりして通れる箇所が少ないようです。
徐々に回復すると思いますが、現状、そんな感じみたいです。

何もできないけど、とりあえず普通に生活するというのが一番じゃないかなと思ってる次第です。
普通に生活できるのが、どんなに有り難いことか。

早く回復できたらいいなと思います。

−−−−−

コンテストの荷物の方は、無事に東京に到着したようです。
ご心配おかけしました。


7月7日 (土)  うちのほうは大丈夫です。

意外と普通に暮らしております。
食料は、うちは大丈夫ですがね。

でも、場所によって大変な地域がありますから
こればかりは・・・・・。

道路が通行止めも結構あるのと、山道が寸断されて陸の孤島が何カ所もあるみたいなので・・・。
お隣の県は断水地域もあるみたいですから、とにかく頑張れとしか言いようがないです。

−−−−−

不謹慎?そこがわからないのですが
今、とっても心配してるのは「私の作品が東京へ届くかどうか?」を心配してます。

実は、某コンテストの1次審査は無事に通過したのです。
雨だけど早めに出発させようと、猫のマークを念のため使ったので、昨日までなら荷受けしてもらえたのですが・・・
どうなんだろう?無事に来週、東京に到着するだろうか?

郵便を使っていたら完全にアウトだったと思います。(センター局が総社市なので)

でも、途中で私の作品が載った車は大丈夫かな?と・・・。
大丈夫だと思いますが・・・。
心配してます。


7月4日 (水)  朝から晩まで。

昨日は、期日指定の代引きの品物が届く日でした。
中身は『阪神タイガースショップ限定の帽子』

阪神ファンクラブのカタログが届くが「これがほしい」とお父さんが言うので、オンラインショップにて注文していた。

カード決済も可能だったが、気分的に現金代引きにした。
そんなわけで、お金を下ろして、封筒に入れてお父ちゃんに渡しておいた。

楽しみだったのか?
前日から五月蠅かった・・・。
「明日は家に居なきゃ」

・・・いや、あんた毎日おるがな。
と、突っ込みしつつ。

昨日届く日には、早朝から家の前で佐川急便を待っていたようだ。

ボケてはない。
こういう性格なの。
暇なんだろう。

うちから佐川急便は、本当に遠いし、うちが私が帰宅する時間じゃないと届け物しないじゃんと言ってても、ずぅーーーっと玄関で待っていたらしい。

おやつの時間になっても来ないので
会社に電話を掛けてきて「佐川急便がこない」と訴えてきた。
「だから私が帰宅する時間じゃないとこないんじゃないの?時間指定してないから、そのうちくるよ」と言ってても、ずぅーーーーと待っていたらしい。

そして、疲れてお昼寝したらしい。

お昼寝・・・というか、夕方寝をしていたら
佐川急便から電話が掛かってきて「もうすぐ行くよ」と連絡があったらしい。

届いて早速、かぶったらしい。
「58.7センチは大きい」と言いながら、サイドテープの中に詰め物をして「これでOK♪」と言いながらかぶって過ごしていたらしい。

他の阪神の帽子は、しばらく封印された。

いつもよりお値段が高いだけあって、虎の刺繍のボリュームが違う。グレードが高い。
後ろも「阪神タイガース」と刺繍入り。
ゴージャスな限定の帽子。

「それ、デイケアにかぶって行ったらダメだよ。盗まれるよ」と言ったんだが
言うことを聞かないおっさん・・・。

どうも今日は、うれしくてかぶっていってしまったらしい。

デイは色んな人が来るから、あんまり派手な物は付けていくなと言ってあるのだが・・・ダメだ。言うことを聞かないわ。昔からだが。

しかし、お気に入りになったらしい。
まあ、買って良かったんじゃないかな。


7月3日 (火)  B級グルメが食べたい。

・・・といっても、たい焼きとか、大判焼の類いが食べたい。
ただし「カスタード」限定で。

あんこ、もう食べ飽きました。
・・・というか、あんこは大手饅頭ぐらいでちょうどいい。
そして、今は別に欲しくない。

どうでもいいぐらいに、昔スーパーで売っていた
ホットケーキミックスっぽいもので作ったような皮のたい焼きや大判焼で
いかにも業務用カスタードクリームで作りました〜というような、あのどうでもいい感じの甘さに出会いたい。

以前は、天満屋ハッピータウンに行けば
そんなどうでもいい味が買えましたが
今はお洒落ショッピングモール化?なのか?
世の中の主流はどう考えても、バターくさくてマズそうなクロワッサンたい焼きばかりだ。

クロワッサンは、クロワッサンで食べたいし
たい焼きはたい焼きじゃないのか!こら!って感じで、私はどうも好みでは無い。

あのどう考えても、安いであろうホットケーキミックスと業務用カスタードのあの味が好きなのです。

しかも、天満屋ハッピータウンで買えていた頃は、夕方になったら半額だったしね♪
わーい、だから太ったんだ。反省・・・。

別に、これといってパフェが食べたいとか、ケーキが食べたいとか思わないんだけど
なんかどうしても最近は手に入りにくい、あの安っぽい味が食べたいのだ。

今は、食べちゃダメって言われるんだろうけど
死んでも死にきれないぐらい食べたいのは、あの安っぽいたい焼きや大判焼のカスタード味に限る。

こじゃれたお菓子なんてどうでもいいんです。
子供の頃から食べ慣れた、あの安っぽい懐かしいのが食べたい。


7月3日 (火)  過去の名作・・・

自分で名作といったら、バカだなーと思うが、それでも名作だったと思うバッグがある。

実は、それ・・・頼まれ物で好きに作らせてくれた物なので、手元にないのですが。
写真あったかな?写真ぐらい残して置いてもよかったなと思う。

「新幹線が好き」ということで作ったのです。
ちょうど北海道新幹線開業の前後だったかな?
我が家には鉄道資料がいっぱいあるので、兄からお借りして
H5系をアップリケして作ったり
0系のミシン刺繍データを自分で作って
入園入学の用品を作りました。

あれは凄く楽しかったなー。

少し時間はあるのだけど、同様の頼まれ用品がありまして、しかも男女別々。
なので、今度は何をつくろうかなーと考え中。

今作っているタペストリーの手刺繍を続けつつも
何しようか考え中。

今度は、かっこいい車でもアップリケしてみる?
問題は、女の子。
なにがいいだろうね?
動物がなんとなく上手に出来るので、動物でもアップリケしてみようかな?

上手く出来たら、ひみつの3セット目を作って・・・ウフフフフ。


2018/7
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月